歯を一番白くするのは?ホワイトニングジェル通販ランキング

【2016最新】歯を白くするヤニ歯磨き粉ホワイトニングランキング

メイクもネイルも隙のない美女の歯がガタガタ、清楚で清潔そうな女性なのに口臭が強い…。
そんな口元の美容が気になることは結構ありますよね。

【2016最新】歯を白くするヤニ歯磨き粉ホワイトニングランキング

もちろん自分の歯の健康だって気にしておきたいマナーですよね。
ここでは表面的な歯の白さだけでなく、口元の悩みを根本的に改善してくれるホワイトニング剤を、通販に絞ってランキングしてみました。

 

1位 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

【2016最新】歯を白くするヤニ歯磨き粉ホワイトニングランキング

虫歯発生の元凶GTase(不溶性多糖類合成酵素)を阻害する新成分GTO配合で、口臭や歯並びの悪化をも予防する実力派ホワイトニングジェルです。
ステイン汚れに入り込んで落とすPAA、汚れの再付着を予防するリンゴ酸の効果で、ホワイトニングにも即効性があります。
またビタミンcを配合することで、30代以降の多くの人が抱えている歯周病へのアプローチや歯茎やせなど、歯茎の美容にも効果的です。
ホワイトニングはもちろん、口臭、虫歯などあらゆる口内の悩み応えてくれるため、歯の色以外に気になる部分がある人にもおすすめです。

 

2位 薬用パールホワイト プロ EX+

 

ホワイトニングの定番成分ポリリン酸とメタリン酸NaのW効果で強いホワイトニング作用が期待できます。
DL-リンゴ酸配合で、白くした歯に汚れが再び付くのを抑えます。
薬用パールホワイト プロ EX+の特徴は、IPMPを配合していて、歯周病菌の悩みにも対応していることです。

 

3位 ホワイトニング歯磨きジェル「ブラニカ」

 

従来のホワイトニング成分ポリリン酸に加え、ステイン以外の汚れを落とすピロリン酸を配合することにより、従来品の1.7倍ものホワイトニング能力を発揮します。
板状のハイドロキシアパタイトによって歯をコーティング、強化します。

 

4位 ビースマイル ジェル+マウスウォッシュ

 

口の中の幅広い悩みに応えてくれるのがビースマイル ジェル+マウスウォッシュです。
ホワイトニング成分はポリアスパラギン酸Na、リンゴ酸。
雑菌の繁殖を抑えるシメン−5−オールによって口臭を予防し、抗炎症成分アラントインで歯周病による口内の炎症、炎症による口臭を抑えます。

 

5位 薬用ホームホワイトニング ポリリンホワイトProリミテッド・エディション(ローズミントVer)

 

ホワイトニングの定番成分の中でもホワイトニング能力の高い短鎖分割ポリリン酸だけを抽出し、配合。
抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム配合で歯周病などの炎症や炎症による口臭を防ぎます。

本当のホワイトニングには歯の根本的な健康が必要不可欠

 

歯の美容には歯自体の白さだけではなく、歯茎やその他の口内の健康が大きく関わってきます。
ここでは歯の白さや口内の健康を助ける成分についてお話します。

ホワイトニング成分…ポリリン酸、ポリアスパラギン酸、過酸化尿素

 

日本国内で販売されているホワイトニング剤にも多く配合されているのがポリリン酸です。
ステイン汚れに効果的ですが、歯内部の汚れに対しての効果は高くありません。

 

ポリアスパラギン酸は歯の汚れの原因であるタンパク質に反応して、すでに付いている汚れをはがし、さらなる付着を防ぎます。
過酸化尿素はホワイトニングが痛いといわれる原因である過酸化水素より効果と痛みがマイルドなものです。

 

痛みが穏やかな分効き目も過酸化水素より穏やかになりますので、配合量の多いものを選ぶと良いでしょう。

虫歯・歯周病予防成分…GTO、IPMP

 

新成分であるGTOは虫歯発生の元凶GTase(不溶性多糖類合成酵素)を阻害する働きがあります。
虫歯の悪化による失活(神経死)によって変色した歯のホワイトニングは非常に難しく時間がかかりますので、予防にはうれしい成分です。
歯周病を予防する成分としては、IPMP(イソプロピルメチルフェノール)があります。
成人の2人に1利が罹患していると言われる歯周病は、悪化すれば最悪歯を失うことになりかねず、口臭の一番の原因でもあるので、しっかり防いでおきたいです。

抗炎症成分…グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン、ビタミンC

【2016最新】歯を白くするヤニ歯磨き粉ホワイトニングランキング
歯の健康・美容は歯茎の健康の上に成り立っています。
歯茎が下がると審美的にも劣りますし、歯茎の下がっている状態や腫れたりしている状態では、口臭がある場合も多いので、しっかりケアしていきたいところです。
歯茎のケアに有効なのは、抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウム(2カリウム、2kも同じ)やアラントインです。
ビタミンCはすでに出ている炎症に限らず、炎症の根本に効いて抑えることができるのでおすすめです。

ホワイトニング、虫歯予防、抗炎症の効果を兼ね備えた薬用ちゅらトゥースホワイトニング

【2016最新】歯を白くするヤニ歯磨き粉ホワイトニングランキング

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯を白くするだけでなく、歯茎や歯そのものの健康を促進し、口内環境の悪化を予防します。
ポリアスパラギン酸、GTO、ビタミンCが配合されているので、歯の審美に関わるすべての問題をカバーしていると言えます。

 

健康で美しい歯と歯茎のために薬用ちゅらトゥースホワイトニングを始めましょう!